Route 158 AzusaGawa

アクセスカウンタ

zoom RSS Ghost Train Game から生じた悲劇

<<   作成日時 : 2012/07/25 23:39   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「幽霊列車」と呼ばれる肝試しから生じた悲劇。

画像

世界の三面記事;オモロイドから引用。


[アメリカ発] 去る5日、ミズーリ州の踏切でアムトラックの旅客列車がSUVに衝突し、肝試しをしていた女子高生5人のうち3人が死傷するという事故が発生した。現場は同州南東部ポプラ・ブラフの町外れにある踏切。郡道554号線と交差するこの踏切は、地元では昔から心霊スポットとして知られる。

女子高生らは夜中の12時を少し回った頃、踏切にやって来たといい、車は線路上に止められていた。警察の調べによると、彼女らはそこで「ゴースト・トレイン(幽霊列車)」と呼ばれる肝試しをしていたそうだ。この遊びは、1900年代にあったとされる列車の脱線事故に根差したもので、深夜、踏切の線路上に車を止め、エンジンを切り車窓を曇らせ待っていると、幽霊列車や事故で死んだ犠牲者の幽霊が出ると言い伝えられている。

列車が線路のカーブを回って来たのは12時半頃。それが幽霊列車ではなく本物の列車だと気付いた少女らは、慌てて車を踏切から出そうとしたが、エンジンが掛からなかったという。3人は車から飛び降り避難したが、ヴィクトリア・スワンソン(15)とケイトリン・ファウラー(15)の2人は、パニックからかシートベルトを外すことができず取り残されてしまった。それを見たヘイリー・ウィットマー(17)は2人を助け出そうと車に引き返したという。彼女は辛うじてケイトリンのシートベルトを外すことができたが、その直後に列車に突っ込まれ、ヴィクトリアと共にその場で死亡した。ケイトリンは重傷を負い、救急ヘリで病院へ搬送されたそうだ。ケイシー・オグデンとケイトリンの姉、アンバー・ファウラー(17)は無事だった。

一方、アムトラックの旅客列車「テキサス・イーグル」の乗客188名と乗員12名には怪我はなかった。事故が起きたのは学校が夏休みに入った矢先だった。警察は、この事故が新たな都市伝説を生むことを危惧しているという。


画像

画像




RSS twitter flickr Youtube twilog 和敬清寂 somewhere OUTDOOR+ 赤い傘とエトセトラ
twitter Pinterestfacebooktumblr KamiyagawaOld Days 四季徒然 FIELD WORK





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Ghost Train Game から生じた悲劇 Route 158 AzusaGawa/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる